MENU

院長ブログ

冬空の工事

☆工事、ご苦労さま

今日は雪国にしては珍しく、太陽を拝むことが出来ました。
最高気温は8度ほどで昨日と同じ程度でしたが、体感気温はずいぶん違いました。
冬の太陽は、宝物ですね。

自宅の外では電線工事の方々が仕事をされていました。
ケーブルテレビの引き込み線を、銅線から光ケーブルに交換しているのだそうです。
幹線はすでに工事が住んでいて、宅内に取り込む部分と、分配器のような器械を取り替えるとのこと。

当初の予定では、宅内工事は明後日だったのですが、荒天が予想されていたので、今日終わらせてしまいたいと。
私も都合が良かったので、今日中に終わらせてもらうことにしました。

陽が落ちかけて、だんだん寒くなってきていましたが、お疲れ様でした。
テレビを見るという機能はこれまでと何も変わらないのですが、これまで以上に安定して利用ができるということなのでしょう。
目に見えないところで、多くの人たちが働き、その恩恵に預かっている・・
そんなことも感じて、よりありがたくテレビを見ています(笑)。