MENU

感染症情報

感染症情報

<最終更新日:2022年01月20日>

 

[WEEKLY] 2022年1月20日

 新型コロナウイルス感染症の流行が全国で急拡大しています。新潟県も過去最高の発生数になり、「まん延防止等重点措置」が発令されることになりました。すでにオミクロン株に入れ替わっているとのこと。オミクロンは感染力が非常に強いのが特徴です。十分に警戒していてください。

 感染予防の対策は変わりません。マスクをし、他の人との接触を減らす、室内を換気するなどをしっかり行っていてください。

 その他の通常の感染症では、とくに大きな流行はありません。

 感染性胃腸炎がやや目立ちます。急に吐いたり下痢をしたりするお腹の感染症で、子どもは脱水や低血糖をおこさないように注意してください。

 溶連菌感染症アデノウイルス性咽頭炎が少しずつ発生があります。発熱と喉の痛みが特徴です。

 ヘルパンギーナ手足口病といった、いわゆる夏かぜを少し見かけます。いずれもウイルス性の感染症です。

 

健康に関する情報や感染症情報などをお伝えしています

  1. FM-J(エフ・エム上越、76.1MHz) 毎週木曜PM1:18~
    「Dr.ジローのこども健康相談室」
  2. 上越有線放送 「おはよう上越」毎月第3火曜AM6:00~(再放送「ゆうせんホットスタジオ」毎月第3火曜PM0:15~)
    「健康ライフ~子どもの健康管理」