MENU

感染症情報

感染症情報

<最終更新日:2022年12月01日>

 

[WEEKLY] 2022年12月1日

 12月に入りましたが、新型コロナウイルス感染症の発生数は急激に増加しています。現在は第8波と思われますが、新潟県でも第7波を超える規模になることは間違いないでしょう。

 インフルエンザとの同時流行も懸念されていましたが、現在はまだインフルエンザの発生は県内ではゼロであり、同時流行は回避されそうです。しかし、1月から2月にかけては例年インフルエンザが流行する時期にあたり、それまでに新型コロナが収束していない場合は、やはり心配な状況になります。

 これから年末で、多くの人が接触する機会も多くなります。感染し合わないように、十分に注意していてください。

 RSウイルス感染症ヒトメタニューモウイルス感染症の発生はまだ続いています。いずれも強い気管支炎症状になり、咳き込むことが多くなります。感染力が強く、園などで集団発生することがあります。また乳幼児がかかると呼吸困難になり重症化することがあります。注意していてください。

 感染性胃腸炎の発生が増加傾向です。子どもは脱水や低血糖をおこしやすく、ぐったりとしている場合は早めの対処が必要です。

 溶連菌感染症アデノウイルス性咽頭炎も少し発生しています。

 

健康に関する情報や感染症情報などをお伝えしています

  1. FM-J(エフ・エム上越、76.1MHz) 毎週木曜PM1:18~
    「Dr.ジローのこども健康相談室」
  2. 上越有線放送 「おはよう上越」毎月第3火曜AM6:00~(再放送「ゆうせんホットスタジオ」毎月第3火曜PM0:15~)
    「健康ライフ~子どもの健康管理」