MENU

感染症情報

感染症情報

<最終更新日:2021年07月29日>

 

[WEEKLY] 2021年7月29日

 当地ではRSウイルス感染症の大きな流行が続いています。気管支炎や肺炎になりやすく、とくに小さな乳幼児では呼吸困難をおこすことがあります。昨年はまったく発生がなかったのですが、6月に発生が始まると、かつて経験したことがない程度の大規模な流行になりました。注意していてください。

 熱がでるだけの「夏かぜ」も多く発生しています。重い症状にはならず、数日で自然治癒しているウイルス性咽頭炎です。

 感染性胃腸炎が少し発生しています。子どもは脱水や低血糖になりやすく、ぐったりしている場合はすぐに受診してください。

 溶連菌感染症アデノウイルス性咽頭炎も少しずつ発生があります。発熱と喉の痛みが特徴です。

 新型コロナウイルス感染症は全国で流行が拡大し、すでに過去最大の発生になっています。オリンピック開催や夏休みなど、人の流れが活発になり、しばらくはこの状況は悪化することでしょう。ひきつづき十分警戒していてください。  流行地との往来や大人数での会食を控えるようにしましょう。マスク着用、手洗い、十分な間隔をとるといった個人の対策も必要です。

 

健康に関する情報や感染症情報などをお伝えしています

  1. FM-J(エフ・エム上越、76.1MHz) 毎週木曜PM1:18~
    「Dr.ジローのこども健康相談室」
  2. 上越有線放送 「おはよう上越」毎月第3火曜AM6:00~(再放送「ゆうせんホットスタジオ」毎月第3火曜PM0:15~)
    「健康ライフ~子どもの健康管理」