MENU

病児保育

病児保育

 子どもたちはいろんな病気によくかかるものです。共働きなどのご家庭ではそのたびに仕事を休むわけにもいかず、困ってしまうことが多いのではないかと思います。
 「病児保育」はそんな時の強い助っ人です。当院では2001年6月、医院独自にわたぼうし病児保育室を併設しました。
 2009年度からは上越市病児保育事業を受託しています。事業の対象は上越市内在住で、生後3か月~小学6年生です。
 “いざという時”には、どうぞご利用下さい。

対象

病気等のために登園(校)できず、ご家庭での保育も難しいお子さんをお預かりします。急性期の病児にも対応します。
(上越市病児保育事業の対象者は生後3か月から小学6年まで。それ以外の方は任意で対応いたします)

日時

月~金曜の午前8:00~午後6:00
 (土曜、日曜、祝日はお休みです)

定員

25名
(定員を超過しても、通常はお断りせずにお預かりしています)

食事等

ミルク・昼食等は持参して下さい。

利用方法

  • 登録:事前の登録をお願いします。お急ぎのときはその場でも登録できます。上越市の病児保育事業の対象の方は上越市と共同で登録票の保管・活用をいたします(登録票は病後児事業と共通です)。受付は当保育室、または上越市の窓口(保育課、南・北出張所、または各区総合事務所)へお願いします。
    その他の方は当保育室専用の登録票を使用して下さい。
  • 医師連絡票:主治医からの医師連絡票が必要です。

利用料

1人1回 2,000円(消費税非課税)
(上越市病児保育事業対象者は、市への納付になります)

保険

万一の場合に備えて病児保育事業専用の保険に加入しています。
(自宅との途中での交通事故も対象になる場合があります)

お願い

二次感染予防のためにも、できるだけ予防接種を受けていただくようお願いします(とくに麻疹・風疹、水ぼうそう、おたふくかぜ、インフルエンザ)。