MENU

院長ブログ

インフルエンザ予防接種を始めました

☆インフルエンザ予防接種

当院では今日から今シーズンの接種を始めました。
初日は予約をいただいていた30人ほどに接種。
これから足掛け3ヶ月間接種が続きます。
平日の中間と、土曜午後に専門外来を設けています。
法定の定期接種と同時に接種を受けていただくことも可能です。

今シーズンはワクチンの生産量が少なめで、納品も遅れています。
当院でも当初は納品スケジュールが分からず(知らされず)、予約の取り方が決して満足できる体制はできませんでした。
具体的には、10月納品は相当少なく、11月以降に遅れて納品数が多くなると見こみました。
そのため、10月の予約枠は少なくなり、11月には例年と同程度の予約枠をしました。
しかし、その後実際は予想していた以上の数量が9月中から納入されました。
そのため、10月の予約枠を納品数を見ながら少しずつ増やしてきました。

現在は10月、11月は土曜日午後の予約はいっぱいになっていますが、平日昼間はまだ多少余裕があります。
ご希望の方はどうぞご予約ください。

昨日は入口の案内看板も新調しました。
これまでのものは大きすぎて(畳一枚分)、設置が少々大変した。
さらに風の強い日は倒れる危険もあり、設置できないという不便さもありました。
そこで、コンパクトな看板に作り替え。

どこかで見たような気がしませんか?
そうです、当院で以前作った「新型コロナワクチン個別接種会場」と同じ仕様なんです。
それを、文字を変えて作ってもらいました。
看板屋さんとの打ち合わせは1回で終わり。
安易だったかもしれませんが、早く、間違いなく作るのには、良い方法でしたよ。

そんな、例年とは違った状況で進んできたインフルエンザ予防接種が今日スタート。
職員も気合を入れて仕事に就いたことでしょう・・
実は、私は今日のワクチン接種には立ち会っていないので、これは想像です。
看護大学で臨床小児科学の講義をしていました。
今週と来週の2日。
90分授業を全部で4コマです。
そこでの様子は、また別の機会でお話しすることができると思います。