MENU

院長ブログ

除雪状況の可視化を

市内は大雪で大混乱。市は除雪や排雪を始めているものの、まだ幹線道路止まり(それも十分ではないけれど)。生活道路の除雪はまだしばらくは無理のようです。

市民からは市に問い合わせや苦情が殺到しているのだとか。いつになったら除雪されるのか分からなければ、不安な気持ちが募ります。

除雪、排雪のスピードアップはもちろん必要なのですが、もう一つ、的確は情報提供も欠かせません。今どうなっているのか、これからどうなるのか分からないという状態はストレスです。

そこで提案です。

ネット上で、市内全ての道路の状況(除雪や排雪が完了しているかどうかなど)が分かるようにできないでしょうか。地図で、状況によって色分けし、リアルタイム、あるいは半日ごとに更新されるとか。

可視化する事で、住民が見通しを持てることになります。災害時の情報提供のあり方として、直ちに取り組んでほしいです。lTに詳しい人は市役所にいまいかな?

デジタルでは準備が大変だというのなら、アナログでもできます。手書きで地図に記入して、それをアップするのです。これなら明日からできるはずです!

危機管理って、こんな時に能力の差が出てきますね。何とか頑張って!!

(ある市会議員に提案したものを改変して掲載しました)