MENU

院長ブログ

災害級の大雪

昨日から筆舌しがたい大雪が続いています。3時間で28センチ降ったという情報がありましたが、丸1日に換算すると2メートルにもなります!

今日の報道では、24時間降雪量が103センチで観測史上最大だということです。ですね、本当にひどい降り方です。

今回は「里雪」。平野部の高田のみならず、海岸近くの直江津でも大雪になっています。かえって山の方があまり降っていないよう。

帰宅は通常は15分くらいですが、昨日は1時間半ほどかかりました。スタッグしているクルマは少なかったですが、みなノロノロ運転。

そうなるだろうと思って、お茶、ミカン、補食を持参。途中でもぐもぐタイムを作りました。

あったかい車内で、マッサージ機も付いているので気持ちよく過ごせましたよ(笑)。

帰ったら、自宅車庫前は雪の山。50センチほどはあったかな。クルマのドライブモードを「オフロード(未舗装道路)」にセットし、力づくで乗り越えました。ふー。

その後は除雪作業に30分ほど。入浴したのち夕食にたどり着いたのは10時を廻っていました。ビールが美味しかった!

昨夜も降り続き(静かに積もっていく様子は、美しくもありますが、恐怖感も覚えます)、今朝は車庫前は1メートルほど。積もった雪に加えて、除雪車がお土産をどっさり置いていってくださいました。

そんなこんなで、数十年ぶりかの大雪に見舞われています。みんな、雪に負けずに、春まで生き延びましょうね!!