MENU

院長ブログ

危機一髪!?

☆危なかった

医院の廊下、天井の照明が突然点かなくなりました。
以前から使っているものなので、蛍光灯が切れたのかな?
器具の中を見ると、中から小さな火花が‼️
電気配線の接触不良でした。

急いで業者さんに来てもらいました。
リレー器具の劣化によるもの。
そのままにしておくと危険なので、急ぎ応急処置をしてくれました。
蛍光灯ももう古くなっている(開業時点のものなら30年!)ので、新しいものに交換してもらうことにしました。
もちろんLEDですね。
だいたい蛍光灯と言う時点で、古い(^^;)

それにしても、そのままにしておいたら発火してしまうかも。
前日、消防訓練をしたばかりてますが、本番にならずに、よかったです。

ちなみに、蛍光灯のランプは何年かで切れて取り替えますが、器具は10年くらいだそうです。
電気器具の劣化は火事など、重大事故につながります。
古くなったなとおもったら、器具ごと交換したほうがいいようですよ。