MENU

子どもたちの笑顔のために

塚田こども医院は、子どもたちのための医院です。
検診や予防接種にも積極的にとりくんでいます。

子どもたちの笑顔のために

塚田こども医院は、子どもたちのための医院です。
健診や予防接種にも積極的にとりくんでいます。

感染症情報(WEEKLY)

05月30日 更新

 B型インフルエンザはほぼ収束しました。新型コロナウイルス感染症の発生も随分と少なくなりました。

 溶連菌感染症が多く、新潟県内に警報が出されています。溶連菌という名前の細菌が喉について起きる咽頭炎です。強い喉の痛みと発熱が特徴で、抗菌薬による治療が必要です。

 アデノウイルス性咽頭炎の発生もあります。これも強い咽頭痛が特徴です。目の症状があるものは咽頭結膜熱といい、こちらも県内に警報が出されています。

 感染性胃腸炎の発生が少しあります。急に吐いたり下痢をするウイルス性の感染症です。子どもは脱水や低血糖になりやすく、具合が悪い場合は早めの対処が必要です。

 RSウイルス感染症が発生があります。気管支炎を起こすウイルスです。

 ヒトメタニューモウイルス感染症も気管支炎を起こすウイルスで、流行している園があります。

FACEBOOK

診療時間

祝日・年末年始・お盆を除く

一般外来  予防接種外来  乳幼児健診

メールマガジン

毎月はじめに、医院長がまとめたメールマガジンをお届けしています。メールアドレスを入力してボタンをクリックすると、登録・解除ができます。

▼登録フォーム
▼解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。