MENU

子どもたちの笑顔のために

塚田こども医院は、子どもたちのための医院です。
検診や予防接種にも積極的にとりくんでいます。

子どもたちの笑顔のために

塚田こども医院は、子どもたちのための医院です。
健診や予防接種にも積極的にとりくんでいます。

感染症情報(WEEKLY)

10月06日 更新

 新型コロナウイルス感染症の流行はピークアウトしていますが、まだ収束したわけではありません。子どもたちの発生が多く、集団発生している園や学校もあります。ひきつづき感染予防の対応をお願いします。

 5歳から11歳を対象としたコロナワクチンは3回目の接種が始まりました。今後生後6か月から4歳のワクチンも開始される予定です。重症化予防のために、ぜひ受けるようにしてください。

 手足口病ヘルパンギーナが多数発生しています。上越地域には警報もだされています。発熱のほか、皮膚にブツブツがでる感染症で、口の中が荒れると食事が摂れなくなります。

 RSウイルス感染症ヒトメタニューモウイルス感染症の発生も増えてきました。いずれも気管支炎症状が強くなる感染症です。感染力が強く、園などで集団発生することがあります。また乳幼児がかかると呼吸困難になり重症化することがあります。注意していてください。

 感染性胃腸炎の発生が少しあります。

 溶連菌感染症アデノウイルス性咽頭炎も少し発生しています。

FACEBOOK

診療時間

祝日・年末年始・お盆を除く

一般外来  予防接種外来  乳幼児健診

メールマガジン

毎月はじめに、医院長がまとめたメールマガジンをお届けしています。メールアドレスを入力してボタンをクリックすると、登録・解除ができます。

▼登録フォーム
▼解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。