ブスコパン

分 類

腹痛用薬

一般名

臭化ブチルスコポラミン

効果・効能

・胃炎、胃・十二指腸潰瘍、腸炎、下痢、便秘、尿路結石などの腹痛によく使う薬剤です。

気をつけて
ほしい副作用

・目の調節障害をおこすことがあり、自動車等の運転には注意して下さい。
・緑内障、排尿障害、重い心臓病のある方などは、服用してはいけません。
・口の渇き、腹部膨満、便秘、心悸亢進などが現れることがあります。程度が強いときは、服用を中止して下さい。

注意して
ほしいこと

・腹痛をよく抑えてくれますが、元の病気を治しているわけではありません。発熱、吐き気、血便などを伴っていたり、症状が改善しないときなどは、早めに受診して下さい。
・トフラニール、各種抗ヒスタミン薬(ヒベルナ、ゼスラン、ペリアクチンなど)と併用すると、作用や副作用が増強されることがありますので、注意して下さい。

メーカー

日本ベーリンガーインゲルハイム(株)




目次の
ページへ

このホームページ
のトップへ



(画面の左にフレームがない方)
ホームページのトップへ

塚田こども医院 薬の情報箱/内服