« 2019年10月 | メイン

2019年11月13日

76782742_2627260627365216_8050478350205976576_n.jpg

74582437_2627260660698546_4873448332199985152_n.jpg

75636072_2627260704031875_4169931172991729664_n.jpg

74910726_2627260710698541_2065396931663757312_n.jpg

75264968_2627260777365201_8311609754757627904_n.jpg

☆水曜午後は(^ ^)
嘱託医をしている小学校で、入学前健診。
行きはタクシーで、帰りは自力。
お天気がとっても良く、走ってきました。
鮭の遡上する川。
熊の表れる山(怖)。
廃線になったJRのトンネル。
穏やかな日本海。
新しい水族館。
名所?を見ながら10キロほどをのんびりラン。
いい汗をかきましたよ。
これから冬に向かい、こんな日はもうないかも。
貴重な半日でした(^ ^)

投稿者 tsukada : 17:30

75223816_2626839174074028_3070362916071931904_n.jpg

☆あわや一大事!?
昨日、我が家でガス漏れがあり、バタバタしていました。
お隣の方が、外がガス臭いと気づかれ、市のガス水道局に連絡。
担当の方が駆けつけて点検したところ・・
お隣ではく、我が家のガス漏れでした。
業者の方にも急行していただき、とりあえずの応急処置を済ませてもらいました。
後日、業者が配管の補修をしてくれることになっています。
地下を通って、室外の給湯器へ通じる配管の屈曲部分からの漏れ。
エル字型のジョイントと直線の
配管との接合部にすきまができたのだそうです。
配管自体にヒビが入ったなどということはなく、原因は??
実はここに大きなプランターが置いてありました。
コンクリート製で、中に土が入っているので、おそらく数十キロの重量。
長年経って、土が次第に痩せてきたためなのか、土の下の配管を圧迫していたのでしょう。
自宅は築25年ほど。
色んなトラブルが出るようになってきました。
そのままお隣さんに気付いてもらわなければどうなっていたのかな。
そう思うとゾッとします。
胸を撫で下ろした夜でした。

投稿者 tsukada : 10:44

2019年11月12日

73078423_2624969384261007_7900040871486160896_n.jpg

75336354_2624969417594337_671185182274879488_n.jpg

75497619_2624969457594333_3818588988319465472_n.jpg

☆順調情報
先週から稼働している当院の薪ボイラーシステム。
トラブルなく、順調な運転です。
朝から始まって終日薪をくべています。
夜になるまで焚き続けていると、翌日は朝からしっかり暖房を使うことができます。
今日は天気が良くなり、気温が高くなってきたこともありますが・・
昼間にもう80度超え。
これ以上は「異常加熱」になってしまうくらいの温度上昇。
今は室内の暖房はどれもオフ。
結果、蓄熱タンクの温度は上がる一方です。
もう少し寒くなってくれると、ボイラーマンのやりがいがあちます。
さて、どこかでこの熱を使ってくれませんか?

時々思うのですが、この薪を使って災害地の支援ができないものかな、って。

実はすでに、薪を使った入浴設備があります。
それをトラックに載せて移動できるものです。
新潟県内のある業者さんが持っておられ、2011年の東日本大震災の時に、現地で入浴のボランティア活動をされていました。
地震、津波、大雨などによる災害では、大量の木材が出てきます。その一部を使うだけで、暖房も入浴も賄うことができます。
廃棄物として処理しなければいけない材木ですが、それをエネルギー源として用いることで、有効活用ができます。
誰か、こういったことを真剣に考えて、システム作りをしてくれませんか?

投稿者 tsukada : 16:09

2019年11月10日

75204640_2619801744777771_1427340541539909632_n.jpg

75513329_2619801751444437_5085689857733296128_n.jpg

74614746_2619801828111096_8503670989903626240_n.jpg

74494752_2619819474775998_3825995448968019968_n.jpg

☆宝物
現在、土曜午後はインフルエンザ予防接種の専門外来。
今シーズンは例年よりずいぶん早く流行期入りし、ワクチンも早めに接種を受けておられるようです。
二人の医師がいるので、2つの会場を用意し、それぞれ数名ずつの看護師、事務員、保育士がチームを作り、接種を行ないました。
何年も前からこういった体制を作っているので、受けに来てくださる方々も勝手が分かっているようで、混乱なく進めることができています。
ありがたいことです。
でも、普段は土曜午後は休診日。
やっぱり疲れますが・・
子どもたちからこういったものをいただくと、とっても嬉しいですね!
疲れが吹く飛んでいくようです(^。^)
「だいすき」3連発!!
完全にノックアウトです❣️
ていねいに、思いを描いてくれてありがとね!!!

投稿者 tsukada : 14:29

2019年11月08日

74229558_2616071058484173_8437191841123663872_n.jpg

74786443_2616071075150838_7158668519071023104_n.jpg

☆感謝状
本日、当院が長年支援支援しているJCV(NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会)より感謝状を頂戴いたしました。
今年は創設25周年になりますが、委員会が誕生した翌年から継続して支援しています。
その点を評価していただいたようです。
事務局長さんらが東京からわざわざお越しになり、医院で直接手渡してもらいました。
あまり形式的なことは苦手ですが、この感謝状には支援する方とされる方の、長年にわたる思いが詰まっているように思われ、とても嬉しかったです。
創設者は細川佳代子さん。
元内閣総理大臣、細川護煕さんの奥様、つまりファーストレディです。
何度かお会いし、お話させていただいたことがあります。
当院で市民向け講座を催した時には講師をしていただいたこともあります。
創設当初や、初期の活動については、現在のスタッフの方々より詳しいかもしれません。
それほど長いお付き合いをさせていただいています。
当院に初期の頃の資料があるかもしれないと思い、職員に「捜索」してもらったら、ビデオが出てきました。
委員会が活動の紹介をするために作り、支援者に配っていたものだと思います。
今日来られた事務局長さんも初めて見たとのこと。
おそらく他のスタッフも見ていないし、そもそも存在を知らないのではないかと。
お持ち帰りいただき、皆さんで見れもらうことになりました。
現在の充実した活動内容もお聞きすることができました。
やはり、当初よりずい分と発展しています。
最初はミャンマーだけが支援対象でしたが、国の数も増えています。
また支援内容も、ワクチンの種類も増え、ワクチンの接種に対してもしっかりを援助のプログラムができています。
委員会を支援する側も、大きな広がりを見せてきました。
いずれにおいても、しっかりと継続させることができている点が、この委員会の活動の素晴らしいところだと思いました。
当院は委員会創設の当初から支援していますが、今後もさらに長く支援をしていくつもりです。
その意義がちゃんとあることを、今日のお話の中で確認できました。
短い時間でしたが、密度の濃い時間でした。
遠くからご足労いただき、ありがとうございました。
これからも世界の子どもたちに必要なワクチンを届けるよう、ご活動下さい。

投稿者 tsukada : 20:39

74579853_2615373635220582_1074568205772521472_n.jpg


☆薪ボイラー
朝晩は寒いと感じる日が多くなってきました。
医院もそろそろ冬を迎える体制作り中。
今日は薪ボイラーを稼働させてみました。
オフシーズンもメンテナンスしていたので、トラブルなく動き始めています。
これから厳しい季節になりますが、薪ボイラーも使って暖かく過ごすことができそう。
ご期待下さい!

投稿者 tsukada : 12:36

2019年11月07日

☆ご指名
子どものころ、ずっと当院に通っていたという女の方にお会いしました。
実家に帰省中、お子さんが熱を出し受診に。
かつての主治医に会いたいと、診察は2人いる小児科医から私を指名してくれました。
現在は助産師としてお仕事されているのだとか。
嬉しかったです。
お子さんの診察が終わったあと、少しの間、話し込んでいました。
開業してから来年は30周年を迎えます。
診ていた子どもたちが大人になり、親としてまた子どもたちを診察に連れて来る・・
2世代に渡って関われるのは、小児科冥利につきますね。
なお、「指名料」はいただいておりません。
遠慮なくご指名くださいませ(^ ^)

投稿者 tsukada : 22:34

76895523_2613749512049661_2577300545937080320_n.jpg

☆廃材がお宝
これ、当院駐車場に出現したお山。
昨年廃業した製材屋さんから、売り物にならな材木をたくさんいただきました。
薪として使おうと思っていたのですが、長い材木をカットする作業がなかなかできず。
結局まる1年、放置状態が続いていました。
それを見かねた大工さんが、チェーンソーを持って参戦。
全て、手頃な長さに切ってくれました。
感謝です!
元々は廃材。
でもこうして手を加えると、立派な資源になります。
私にとっては、宝の山に思えます(^。^)
早速、冬の暖房のエネルギー源として使います。
化石燃料ではなく、こういった木質系バイオマスを有効利用。
ほんのわずかではありますが、地球温暖化に資することになるのだと思います。

投稿者 tsukada : 14:37

2019年11月05日

病児保育は6時を過ぎるとひっそり。
子どもたちはみんな迎えに。
保育士に聞いてみました・・
「私にはまだお迎えは来てないよね」

投稿者 tsukada : 20:39

2019年11月03日

73495293_2605084106249535_1753545888946454528_n.jpg

74352574_2605085112916101_5989243087233220608_n.jpg

☆坂道練習
連休を利用して、お山へ。
女性群がエステを楽しんである間、私はゲレンデへ。
登り口まで一気に下りたあと、道路を上ってきました。
やっぱりけっこうきつい坂道。
下りでは、足がついていかず、前のめりに転びそうに。
上り坂は、心拍数が急上昇して休み休み。
途中、ホテルの方が、クルマに乗りますか?と声をかけてくれました。
よっぽどボロボロに見えたんでしょうね(^^;)
いい坂道練習になりました!
さて、今夜のビールはまた美味しいゾ(^ ^)

投稿者 tsukada : 17:44