« | メイン

2018年10月11日

新潟日報の報道姿勢

ある新聞社の記者の方から「新潟日報さんはかなりきちんとした地元紙さんだと思います」という話をお聞きしました。

私もそう思っています。

2代前の県知事の追求の時もそうでした。推進していた「日本海縦断航路」が頓挫。多額の赤字を出した上に、形もできませんでした。その追求を恐れて、知事選挙への出馬辞退。求められている説明もせず、さらに日報が騒ぐからと責任をなすりつけていました。
原発再稼働に慎重な姿勢を示していたので、日報に対する非難もありましたが、それは事実誤認。
彼が基本的に原発に反対ではなかったことは、その後自民党jの国会議員になったことで明らかです。
あの時の報道姿勢は立派だったと思います。
でも・・その後の事実解明はどうなったのかな? いつの間にか立ち消えになってしまってないかな。

投稿者 tsukada : 2018年10月11日 12:11