« 2018年06月 | メイン

2018年07月15日

小布施見にマラソン(ハーフ)

37188190_1815349348556352_149916761179815936_n.jpg


37259797_1815349325223021_7982610303491768320_n.jpg

37113426_1815349338556353_6088727036753346560_n.jpg

熱中症にもならず、無事完走しました。
6月の高田城マラソンでは完走できず、白紙の完走証でした。
今回はちゃんと書いたものがもらえて良かった(^^)

でもひどいタイムです。
フルなのか?って言われそう。
12キロのエイドで、気温上昇のために「走行中止」に。
その後、さらに「運動中止」になりました。
そのため、後半は全て歩き。
熱中症予防のための対応です。
遠足して来ました。

やっぱりこの時期にはマラソンは向きませんね。
今後も夏の気温がもっと上昇すると言われていますね。
開催時期を変更した方がいいんじゃないかな。

疑問が1つ。
「運動中止」になっても、自分の足でゴールへ。
炎天下で歩くのは、けっこう大変な運動だと思うけど。

でも、エイドの充実した大会です。
1キロおきにエイドがあり、飲み物も食べ物もたくさん。
ゆっくり食べながら歩いて行くと、食べ終わらないうちに次のエイドに着くことも。
そんなおもてなしが、熱中症を予防してくれたんだと思います。
小布施の方々に心より感謝です。

投稿者 tsukada : 17:42

2018年07月06日

薪ボイラー試運転

180703_134736.jpg

投稿者 tsukada : 18:03

2018年07月05日

冬に備えて

180703_133843.jpg

投稿者 tsukada : 18:01

2018年07月03日

36616249_1796380120453275_2800459281336369152_n.jpg

☆看護大生実習
毎年、市内の県立看護大学の実習に協力しています。
今年は1チーム2人が3日間ずつ。
3チームで、トータル9日間の実習。
今日はその最終日。
お預かりしていた学生さんが、しっかり勉強できたようで、ほっとしているところです。
当院での実習はちょっとユニークです。
一番の「教員」は保育士です。
病児保育を通して、子どもたちと接することも体験し、さらに子どもの病気についても知ることができます。
さらに臨床心理士や栄養士のレクチャー付き。
もちろん小児科医や看護師の働く現場を体験できます。
各チームの最後の日は、私のレクチャーがあります。
学生さんから実習の感想を聞いたり、質問に答えたりする時間。
小児科診療の最前線での話は、多少なりとも役にたつのではないかと思っています。
学生さんは最終学年。
来春には卒業し、看護師として巣立って行きます。
臨床の現場に行く人もいますし、養護教諭を目指して進学する人もいます。
それぞれがさらなる飛躍を遂げられるよう、願っていますよ。
みんな、頑張ってね!

投稿者 tsukada : 18:48

避難訓練

180703_133417.jpg

投稿者 tsukada : 17:59