« 嵐の前? | メイン | 政治家としての市長 »

2005年10月19日

市長選挙

 当院のある新潟県上越市では、もうすぐ市長選挙があります(23日公示、30日投票)。まだ選挙前ではありますが、もう“終盤戦”との話も・・

 当地で発行されている日刊紙「上越タイムス」から取材を受け、当市の課題や新市長に望むことなどをお話しました。その一部が本日掲載されましたので、ご紹介します。(特集「21万人の選択--決戦、新上越市長選--」)

-----------------------------------------------
 県内で初めて病後児保育を始めた功績は認められるが、その先を行く病児保育の必要性は明らか。「次世代育成支援のための上越市行動計画」の中には平成21年度検討・実施とあるが、早急な対応をお願いしたい。
 また、乳幼児の外来医療費の助成もゼロ歳から4歳までと全国でも低い水準になるのが現状。実際、市町村合併により対象年齢が引き下げられた地域もある。もう一歩踏み込んだ行政を望む。(塚田こども医院院長/わたぼうし病児保育室施設長・塚田次郎さん=48)
※わたぼうし病児保育室の写真の下には「民間では病児保育を進んで取り入れており、母子のニーズは高い」とあります。
-----------------------------------------------

投稿者 tsukada : 2005年10月19日 11:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodomo-iin.com/mt/mt-tb.cgi/99

コメント