« 子どもたちを守るために | メイン | 市長選挙 »

2005年10月18日

嵐の前?

 秋も次第に深まってきているようですが、今年はわりと気温の高い日のほうが多いのでしょうか。外来では、今でもときどきエアコンを冷房にして使うことがあります。 とは言っても、夜や朝方は気温が下がります。風邪など少しずつ増えているようです。どうぞお気をつけ下さい。

 子どもたちの中で、大きな感染症の流行はまだおきていません。これも例年通りのようです。これから寒くなるに従って、おたふくかぜ、水ぼうそう、溶連菌感染症、ウイルス性胃腸炎などがだんだんと目立ってきて、ある時点でそれらが爆発したかのように流行していくのが、毎年のことのように繰り返されています。

 そして、真冬になるとインフルエンザが待ちかまえています。流行しない年はありません。程度は多少違ったりはしますが、でも、A香港型、Aソ連型、B型の3種類のインフルエンザ・ウイルスは必ず流行します。どうぞ年内にインフルエンザ予防接種を受けておいて下さい。

 そこに、もしかしたら新型インフルエンザの発生が加わるかもしれません。鳥インフルエンザ・ウイルスの遺伝子が変異し、人に感染しやすくなってしまうと、たちどころに世界中での大規模な流行が、まさに爆発的におきてくるというシナリオが、しだいに現実味を帯びてきました。そうならないよう祈ってはいますが、不可避の問題のようです。私たち人間が対応できるとしたら、その流行の中で、いかに重症になる人を少なくできるかということ。入院を少なくし、死亡者を減らすことが危機管理対策として求められることになります。

 本格的な冬まであと数か月・・いろんなことがおきてきそうな予感があります。その時になってあわてなくてすむよう、今からしっかりと準備をしておきたいと思います。まずは、ぜひインフルエンザ予防接種をすませておいて下さい。

投稿者 tsukada : 2005年10月18日 22:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodomo-iin.com/mt/mt-tb.cgi/98

コメント