« 警備付きの診療 | メイン | 明日からインフルエンザ予防接種 »

2005年10月11日

連休明けの小児科

連休明けの小児科には近寄らない方がいいです。いつもの週明け月曜も患者さんが多いのですが、それよりも一回り、二回り多い患者数になります。今日も予想通り。

でも、必要だから受診するんですよね。混んでるならいかないよ、なんて人は最初から敬遠する日です。混んでいても、急な症状や重い病気が心配だから来るわけです。こっちもその分“必死”です。余裕まで失いたくないのですが、でも仕方ありません。ありとあらゆる知識を技術と、そして体力を動員して、来てくれた子どもたちと向かい合います。ある意味で「真剣勝負」。

といっても、そこは小児科医。小さな子どもたちの手を握ったり、声かけをしたり、バイバイをしたりと、“サービス”は忘れません。むしろ、こんなに混んでいるのに、待っててくれてありがとう、ごめんね・・そんな意味合いを込めています。

今日はまだ10月中旬。小児科医にとっては“閑散期”であるはずなのに、今日の様子はどうしたことでしょう。今週の金曜(14日)からはインフルエンザ予防接種も始まります。いよいよそのシーズン。もうのんびり構えてはいられません。ガンバらなくっちゃ!!

☆このHPへのアクセスが、今日で28万ヒットを超えました。27万ヒットから1か月半ほどなので、1日あたりでは220ヒットほど。多くの方にお越しいただき嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 tsukada : 2005年10月11日 23:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodomo-iin.com/mt/mt-tb.cgi/94

コメント